ニュースリリース

2022.5.12
⾷のみやぎ応援団新商品発表会の開催のお知らせ
2022.4.25河北新報
河北新報に『第3回 食のみやぎ応援団 新商品発表』が掲載されました。
2022.3.20
卸町サンフェスタ会場にて
第3回 一般社団法人食のみやぎ応援団 新商品発表会が開催されました。
2020.3
FOODEX JAPAN 2020
「女性が選ぶ!注目食品ランキング」日常生活の主役である「食品」に対して高い意識を持つ女性たちが注目する商品は?女性たち368名に、中小企業総合展 in FOODEX2020 「うまいものがたり」に出展される食品から、2つのテーマで「食べてみたい!」と思うものに投票してもらいました。
開催事前調査~調査媒体 みんなのプロジェクト~ 中小機構出版
結果発表!「牛たんコロッケ 仙台味噌仕込み」
【食卓で旅気分!ご当地ソウルフード】第1位!167票獲得!
2019.12.4
「みやぎフードサミット2019 in 仙台」 材王国みやぎ新商品発表会。
昨年の倍にあたるパートナー企業20社の出展。ご来場者数も昨対比倍以上の集客で大盛況で終える事が出来ました。
2019.10.11
東北経済産業局にて所轄省庁、経済産業省・農林水産省「地域産業資源活用事業計画」認定式。
事業名:「宮城の食材と技術を活用した業務用食品のブランド構築による販路拡大」。震災後から8年7ヶ月、節目となる日の認定式となりました。
今後、地域商社かね久として、優れた地域資源を活用し、今までの蓄積したノウハウと販路を活かし東北の経済的波及効果を高める事を目的とします。
2019.9.27
「東北福興弁当~感謝の一折~」お披露目試食会
今回は「宮城県産金華さば焼き」が採用となり、シリーズ通算出荷数50万食突破記念「オリジナル感謝てぬぐい」の発表もありました
2018.2.18
「新しい東北」交流会~東北の未来を共創する~
復興庁 吉野正芳復興大臣より「企業による復興事業j例」として大臣顕彰授与
また産業復興モデル事業事例のプレゼン
【食からの展開】
ムスリムの東北大学留学生とariTVさんと共に仙台国際空港さんに礼拝施設設置のお願い。
かね久は「世界市民が住みやすい街・仙台」を応援します。
2017.12.28
仙台経済界2018.1-2月号
「ハラールお好み焼パーティー」の開催記事
オタフクソース×マルコメ×みやぎの食材×かね久企画
ハラールイベント。東北大学のムスリムの学生さんを招待し開催。
2017.9.28
第7弾「東北福興弁当~元気・家族・笑顔~」お披露目試食会
今回は「森林どりマリネ~古代米ドレッシング~」が採用となりました。
2016.12
仙台経済界2017年1-2月号
第6弾「東北福興弁当」お披露目試食会
2016.12.22
村井知事への表敬訪問
宮城県産米を活用した新商品発表および試食会
2016.12.8
独立行政法人 中小企業基盤整備機構 中小企業大学校仙台校にて
講義【中小企業における成長戦略】~小さい会社が生き残るために~の講演
2016.11.1河北新報
「東北福興弁当」第6弾 新発売
宮城野復興住宅に住む被災住民5名を招待し、お披露目試食会を開催しました。
2016.2.3
農林水産省・経済産業省より、地域産業資源活用事業計画の認定
事業名:宮城県産有機JAS米の「米ミルク(ライスミルクパウダー)」を活用した健康食品等の開発・製造・販路開拓とブランド化
2015.3.26
経済産業局 中小企業庁 2015年2月発行 中小企業・小規模事業者支援 優良取組事例集「事業承継後の新商品開発等に向け、コンセプト設定や使用する材料の提案を実施」
2015.3.26
主催:中小企業庁・東北経済産業局 事務局:㈱野村総合研究所旭日税理士法人 代表理事 桑畑弘道 かね久代表取締役 遠藤が、優良事例としてパネリストして参加
2015.3.15
第3回国連防災会議 関連事業 「防災産業展」に出展
防災非常食として、米ミルク(アルファ化ライスパウダー)を出展
2015.3.3読売新聞
東北けいざい人 宮城県産機能性野菜パウダー「ベジコラボ」の紹介